製造工程
製造工程

HOME > 製造工程

プロガム独自の製造工程をご紹介します。

はじめに専用の器械に模型をセットします。

この時に理想的なポジションに歯型をセットし、少し隙間を作るのがポイントです。
技工士の知識、経験、センスが光るとても大切な場面です!!

弊社の器械は全てデジタル制御です。
季節が変わり気候や気温が変わっても、常に最高のマウスピースが、制作可能です!!

温めたシートを被せ、下からバキュームで吸い込みます。
この時、シートが熱いうちに咬合機でシートに下顎の圧痕をつけます。

そのままの状態でキープし、指定の温度までゆっくり冷やします。
もちろんこの作業もデジタル制御にて、温度管理しています。

フィット感のあるマウスピースの作るためには、温度管理がとても大切なのです!!

徐冷が終わったマウスピースを取り外し、専用の道具でカット、面取りを行います。

この部分は企業秘密です。
この作業を行う事により、ザラザラ感がなくなり、フィット感が増します!!

一つのマウスピースを作に良いものを長く使って頂くために、一つ一つ真剣に製作しています。

さらにプロガムでは、出来上がったマウスピースを最新の装置を用い、除染・消毒しています。

除染・消毒されたマウスピースを、γ線で減菌処理をした袋に入れ密封します。

歯型模型・リテーナーケースと一緒にマウスピースを梱包します。

この箱と、中に入っている製作シート(保証書)は大切に保管してください。

宅配業者がお手元にお届けいたします。