製品紹介
製品紹介

HOME > 製品紹介 > PROTECT GUM

PROTECT GUMパフォーマンスカラーについて保護者の方へ
PROTECT GUMはなぜ必要か? PROTECT GUMはなぜ必要か?
PROTECT GUM(マウスピース)は様々なスポーツの接触時における衝撃から、歯牙破折・口内裂傷・脳震盪などスポーツの現場でおこる怪我を最大限予防・緩和します。
マウスピースは噛むためのものだとおもっていませんか?
実はマウスピースは必要以上に噛みしめない為のものなのです。
一般には食いしばるために必要だと思われがちですが、食いしばるのではなく【顎のバランスを合わせる】ために重要な役割をしています。

日本では昔から、『歯を食いしばれ!!』とよく言われてきました。
日本では我慢すること、辛抱強く黙々と取り組む事の大切さを重視する文化があります。

一昔前の歯科学会の考え方もそうでした。思いっきり噛むと力が入る。そう思われていました。

しかし最近では研究が進み、実は歯を噛み締めてしまうと、人間は関節がロックされ固まってしまうことが分かりました。
更に筋肉まで緊張してしまい、筋緊張を起こしてしまいます。
これらは、力みにつながり各関節の可動域を狭めてしまい、競技によってはパフォーマンスの低下に繋がる可能性があります。
オーダーメイドで正しい顎のバランスを。 オーダーメイドで正しい顎のバランスを。
PROTECT GUM(マウスピース)は完全オーダーメイドのスポーツ専用マウスピースです。
上下の歯型をとり、スポーツ歯学会員の現役の技工士が、海外の最先端技術を用いて製作するため、各個人に最高の顎のバランスを提供致します。

正しい顎のバランスが実現すると、柔軟性が上がり、関節の可動域が広がります。更に体の軸が安定し体幹が整います。
また、力みがとれ本来持っているパフォーマンスを発揮することが期待できます。

脳は奥歯に2mm程度の隙間があるとき、セロトニンという脳内物質が溢れ、リラックスすると言われています。
例えば寝る瞬間や最高に気持ちいい温泉に入っているところをイメージしてください。
リラックス状態にあるときは、奥歯に隙間ができていることがわかると思います。
この状態でパフォーマンスを発揮することが望ましいのですが、緊張してしまうとどうしても、奥歯を噛んでしまう。
そんな時、マウスピースを使用することにより強制的に奥歯に隙間を作ることができ、リラックス状態を保て集中力が向上します。

例を出すと、陸上で素晴らしい成績を収められたカールルイス選手やバスケットの神様と呼ばれているマイケルジョーダン選手。
彼らに共通していることは、『舌を出してプレイする』です。舌を出すと歯は食いしばれません。
そうすることにより、緊張しやすい場面でも強制的にリラックス状態をつくり、パフォーマンスをフルに発揮できるようにされてるようです。

自分の持っている力を最大限発揮するために、またリラックス状態を作り、集中してプレイするためにもPROTECT GUM(マウスピース)をご活用ください。